• 0479-85-5358

  • 【OPEN】9:00~17:00※土日祝は18:00まで

About us

たかの果樹園について

たかの果樹園の果物が
おいしい理由

たかの果樹園では「お口が喜ぶ新鮮な果物」をお届けするためにも、ハウスのお手入れや土づくり、
きれいな水を使うための環境づくりなどの基本を大切にし、自然の力を最大限に生かした果物づくりを行っております。
作った人の顔や名前も明らかにし、お客様が安心してお買い求めいただけるようにしておりますので、
季節によって旬が異なる当園の果物をぜひご賞味ください!

細かな水分調整によるハウス栽培

ハウス栽培の目的は収穫時期を早めることでもありますが、当園ではより多様な目的のためにハウス栽培を利用しております。ビニールハウスを使用しない露地栽培の場合は、天候や気温の影響を受けやすく、雨や太陽光で果物が傷むリスクがあり、果物の成長や品質に悪影響を及ぼすこともあります。その点、ハウス栽培の場合は温度管理がしやすく、天候による影響も受けにくいため、質の高い果物づくりができるのです。病害虫も繁殖しにくい環境になっているので消毒回数も減り、安心してお召し上がりいただけます。当園ではさらに、品種ごとに最適な土壌の水分量を計算し、細やかな水分調整で常にベストな土壌環境を維持しています。

日々の細やかな手入れ

果物の品質を維持するには、草刈りや剪定など、日々の細やかな手入れが欠かせません。最高の状態で収穫を迎え、お客様にお届けできるように、当園のスタッフ一人ひとりが責任を持って果樹園の管理を行っております。

中身を大切にした栽培

栽培では、見た目の美しさはもちろんのこと、味にもこだわった果物づくりを行っております。できるだけ樹上完熟させてから収穫し、ベストな品質と食べ頃な状態でお客様にお届けできるように工夫しております。

生産者紹介

たかの果樹園

園主 髙野淳

千葉県九十九里の温暖な気候。たかの果樹園はメロン栽培(貴味メロン)から始まり、今では息子と共に旭市では珍しいぶどう栽培もしています。ぶどう栽培が旭市の地域に根付き、そして、、、
食べたお客様が笑顔になれる「ぶどう」を届けるために、日々、地道に研究を重ねています。

たかの果樹園で採れる果物

ぶどう

Grape

メロン

Melon

ページトップへ戻る